研修プログラム

NTNUとお茶の水女子大学の大学院生や研究者を相互派遣し、ノルウェーと日本のジェンダー・ダイバーシティの課題についての研究、調査および研究交流を行う。

NTNU修士課程院生の受入は、お茶の水女子大学とその協定校の学生を対象にしたサマープログラムと連携。本学院生の派遣は、参加者がノルウェーで行う研究調査計画に基づき実施される。

研究者の派遣にあたっては、互いの大学を拠点にしての研究調査のほか、ゲストレクチャーの開催などによる研究交流を行う。

各年度の実施詳細は、下の一覧およびリンク先参照。


2020年度研修プログラム

お茶大院生のノルウェー研修参加者学内公募

2020年度参加院生学内公募
説明会開催:2020年1月22日(水)
応募締切:2020年2月21日(金)

公募要項 PDF版
研究計画書式 Word版







2019年度研修プログラム

NTNU修士課程院生の来日研修
2019年7月18日~8月15日、NTNU修士課程院生3名が来日し、サマープログラム等の研修プログラムに参加した。
お茶大院生のノルウェー研修
2019年8月下旬~9月中旬、2名の本学院生がノルウェーに滞在し、NTNUを拠点にしての調査活動や講義出席などの研修プログラムに参加した。
NTNU研究者の在外研究・IGSセミナーの開催
2019年10~11月に博士号取得を間近に控えたNTNUのドクター院生が来日し、日本のトランスジェンダー状況の調査を実施、今後の研究推進の足掛かりとなる研究交流や当事者インタビューを行った。
お茶大研究者のノルウェー調査・セミナー開催
2019年9月、NTNUでのセミナー・ワークショップ開催参加機会に、本学INTPARTメンバーのノルウェー調査とゲストレクチャ―が実施された。